2007年08月01日

審美歯科のインプラントって?

審美歯科のインプラント

歯が抜けてしまった場合、修復法としては、従来は人工クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されてきました。しかしこうした代用物には、隣の健康な歯を削らなければならない、上手く噛めない、食べられない等の問題がありました。

審美歯科のインプラントなら、健康な歯を削らずに、天然の歯とほとんど同じ感覚で咬むことができます。顎骨の“萎縮”の心配もなく、本来の骨を維持できます。ブリッジを入れる時のように健康な隣りの歯を削る必要もありません。

ただ、審美歯科のインプラントは相当高いと聞きますが……。土台部分と、上につける部分合わせて、一本50万くらいが相場とか??
ご存じの方、情報を下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。