2007年08月01日

ラミネート・ベニアとは

ラミネート・ベニアとは歯の表面(0.5〜0.7mm、エナメル質の範囲内)を薄く削って、セラミック製の薄いプレートを貼り付けることです。

歯の内部まで色素が沈着していて、ホワイトニング等では効果が期待できない変色歯も、この方法で白くすることができます。また、軽度であれば、形や隙間なども整えることもできます。2、3回の来院で終了してしまい、たいへん美しく自然に仕上がるらしいので、合理的かも。

以前は欠けたりはがれやすいという欠点があったそうですが、現在は材質、接着剤とも改善されており、品質は向上しているようです。

お値段としては、1本あたりほぼ10万〜15万というところでしょうか??
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。